過去のご案内

荒川真吾・土井善男 二人展

ad_18_640

2018年5月12日(土)- 20(日) 11:00-18:00    15日(火)と16日(水)は休み

地元 宮崎の土を使い、そのざっくりとした土味を生かした
趣のあるヤキモノを作る荒川さん。

備前の隠崎隆一氏に師事した後、2013年に独立しました。

とても研究熱心で釉薬の試作を繰り返し、納得がいくまで突き詰める
その姿勢をたのもしく思っています。
現在も面白い器を作っていますが、伸び盛りの荒川さん、今後も楽しみです。

端正ながら、あたたかみのある磁器で人気の土井さんは、白系の器を主に作っています。
磁器に見えないといわれるほどまったりとした白い釉薬、端正な姿に
掛けるアイボリーの色合い、そして青味を帯びた白磁の3種を使い分けています。

土井さんの器はとても使いやすいと評判なのですが、さらにグレーなど
落ち着いた色味の器も新たに加わりました。

どうぞお二人の器を見にいらしてください。

2018-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed