過去のご案内

上泉秀人(白磁・染付)/平野寅和(粉引・三島・灰釉など)2人展

kamihira2003

2003年11月29日(土)~12月7日(日)11:00 -19:00 会期中無休
(会期前日と翌日は準備と片付けのために臨時休業とさせていただきます)

上泉さんといえば、しのぎと面取。
手のなじみ具合が抜群で、ホントにクセになってしまいます。丸みをおびたやさしいラインに、独特の細めのしのぎが丁寧に。面取は、高台内側部分のけずりにも要注目。
そして染付の線も、にこにこ楽しげに引いている様子が目に浮かんで使うのも嬉しくなります。寡作の上泉さん。一同に揃うこの機会を是非ご利用ください。

平野さんのこだわりも脱帽モノです。
気に入った色を出すために、窯にいれること数回。
人気の灰釉の深い緑色は、なかなか出てこない貴重なもの。そしてさらに珍しい三島に、やっととりかかっていただきました。ほどよく見え隠れする柄の出具合が抜群で、料理をひきたてます。一度平野さんの器を使うと、あれもこれも欲しいとなってしまう。それ程に使いやすさ保証つきです。

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed