過去のご案内

蜂谷隆之(漆)・林健二(陶)二人展

HH_640

2019年11月23日(土・祝)-12月1日(日) 11:00-18:00 26日(火)と27日(水)は休み

日常使いにぴったりの蜂谷隆之さんの漆の器たち。

アイデアマンですので、作りたいと思いついたものを次々と形にする
フットワークの軽さが魅力です。
3年前の展示では、旅先でもお気に入りの酒器で楽しめるようにと入れ子で作った軽い旅杯、
iPhoneスピーカーなどなどの独創的な作品の出品がありました。
もちろん、椀や口当たりの良いスプーンなどなど幅広い種類が並ぶと思います。

林健二さんの白の器はとても使いやすく、毎日使いの器になることと思います。
その白も半磁器2種、磁器が1種と3種あり、土や釉薬の違いでニュアンスが違う白なのが嬉しいです。
しかもそれぞれに作る作行きが違うというのが素晴らしい。
共通するのが、何気ないけれども大人可愛い雰囲気で、サイズ感がとても良いということ。
イキモノの彫模様を施した器もまた違う雰囲気で、とても素敵です。
写真の幾何学模様の釉薬掛分の器は、グレーが新作で、色の種類が増えました。

<個展や二人展でのお願いごと>

〇 開店10分前、つまり10時50分の段階で、10人以上並んでいましたら、入店順を抽選させていただきます。
  最近企画によっては、かなり早朝に並ばれる方もいらっしゃいますが、上記のように抽選の可能性もあり
  ますので、早くに並ばれないようにお願い申し上げます。

〇 とはいえ今までを考えても、10人以上並ぶことはほとんどありませんでしたので、毎回開店前に大人数が
  並ぶことはないはずです。ほどんどの企画ではごゆっくりご覧いただけると思いますし、会期の後半でも
  たくさんの種類の作品を見ていただけると思いますので、諦めずにどうぞ見にいらしてくださいね。

2019-11-13 | Posted in 過去のご案内Comments Closed