過去のご案内

橋口信弘展  ・・・織部・灰釉など・・・

hashi04

2004年10月30日(土)~11月7日(日)11:00 -19:00 会期中無休

透明感のある織部のみずみずしい発色。
すこんと気持良く伸びやかな形。
初めて橋口さんの器と出会った時の感激は忘れられません。いえ、本当にドキドキと鼓動が激しくなったのです。
織部は特に好きでもなかったのですが、橋口さんの織部は普通の織部とは一味も二味も違うのです。
将来器の店を始めたら絶対作品を置かせていただきたいと思った、まさにはじめての作家さんでした。そして10年位経った今でもさらなる新しい表現にどきっとトキメクのです。

お正月にぴったりのお重や蓋モノ、なが~いお皿や小さい器などを出品予定。そして普段あまりつくらないロクロ成形の大き目の鉢などもお願いしました。ゆったりと大らかなロクロの味、そしてそのロクロ目に織部釉が溜まってとても良いのです。最初私が購入したのも大きな鉢。そして湯のみでした。

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed