橋口信弘

橋口信弘 展

hashiguchi_2017_640_423
2016年6月4日(土)-12日(日)11:00-18:00 7日(火)と8日(水)は休み

楽しい!可愛い!
あらこんな織部へのアプローチがあったのねといつも驚かされ、
目が開かれる思いがします。
橋口さんのグラフィカルな織部の器は、シンプルな器が多い
毎日のテーブルに、動きと変化をもたらしますよ。
お料理を作るのも、盛るのにも、わくわく感が高まることと
思います。
見た目よりも軽く感じるのもポイントですね。

新緑のような瑞々しい織部の色にもぐっときます。
織部一色の総織部の器に水を張って緑の葉を浮かべると
涼しい風が吹き抜けていくよう。

織部は初めてという方にも
普通の織部ではあきたらなくなった方にも
楽しんでいただけると思います

2016-05-26 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

橋口信弘 展

hashiguchi

2013年5月25日(土)-6月2日(日) 11:00 -18:00 会期中無休
(会期前日と翌日は、準備と常設への転換のために休業とさせていただきます)

新緑のように瑞々しく済んだ織部の色。
それを見ると、どうにも気持ちがうきうきと高揚してしまいます。
その美しい色をさらに際立たせる、気持ちの良い形。
橋口さんの内から自然に湧いてくるその形は伸びやかで、
素直にココロの中にすとんと入ってきます。
織部の概念を一新させるような、多色との色使いも
いつもはっとさせられ、さすがと思うのです。

食の器は軽くて使いやすいのに驚かされます。
ギフトにも喜ばれますよ。

食の器、花の器。
どうぞ橋口さんの美しい織部の色にときめきに
いらしてくださいね。

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

橋口信弘展

Hashiguchi10

2010年3月20日(土)~3月28日(日) 11:00 -19:00 会期中無休
(会期前日と翌日は、準備と後片付けのために休業とさせていただきます)

橋口さんの、明るく透明感のある瑞々しい織部の色はいつ見てもドキッっとしてしまいます。
おおらかで伸び伸びとした造形がその織部の色に合っていてまさに橋口さんそのものの雰囲気なのです。
また織部釉が流れて薄い部分、溜まって濃い部分とのグラデーションもとても美しいので、それをより生かすためにヘラで大胆に掻きとることも。

またその織部釉で幾何学模様を描くこともありますが、特に近年はそれが思いもよらぬ方向に発展して、こういう織部も意外ですてきと感激するのです。

今回はさらに色絵や磁器の器も出品予定ということでこれは見逃せません!

是非お楽しみにお寄りください。

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

橋口信弘展

hashiguchi07

2007年9月29日(土)~10月8日(月・祝)11:00 -19:00 会期中無休
(会期前日翌日は準備と片付けのために休業とさせていただきます)

一目で橋口さん作とわかる、何とも美しい透明感のある織部釉。その織部釉が、量感カタマリ感のある生地に、程よく溜められたり流れたりして、よりイキイキした表情をつくりだします。力強くも愛嬌があり、テーブルに明るい表情をもらたします。
近年は思いがけない展開をする幾何学模様が楽しく新しく、心がっちり掴んではなしません。

盛りやすい総織部や灰釉の器も出品予定。

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

橋口信弘展  ・・・織部・灰釉など・・・

hashi04

2004年10月30日(土)~11月7日(日)11:00 -19:00 会期中無休

透明感のある織部のみずみずしい発色。
すこんと気持良く伸びやかな形。
初めて橋口さんの器と出会った時の感激は忘れられません。いえ、本当にドキドキと鼓動が激しくなったのです。
織部は特に好きでもなかったのですが、橋口さんの織部は普通の織部とは一味も二味も違うのです。
将来器の店を始めたら絶対作品を置かせていただきたいと思った、まさにはじめての作家さんでした。そして10年位経った今でもさらなる新しい表現にどきっとトキメクのです。

お正月にぴったりのお重や蓋モノ、なが~いお皿や小さい器などを出品予定。そして普段あまりつくらないロクロ成形の大き目の鉢などもお願いしました。ゆったりと大らかなロクロの味、そしてそのロクロ目に織部釉が溜まってとても良いのです。最初私が購入したのも大きな鉢。そして湯のみでした。

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

橋口信弘展-織部・灰釉・炭化灰釉-

hashigu2001

2001年10月27日(土)~ 11月4日(日)11:00 – 19:00 会期中無休

橋口さんの作品は、土が伸びやかに笑っています。

土のカタマリを叩いて伸ばす。
そしてヘラで豪快かつ繊細に形づくる。
大きな器は、透明感ある織部の色をさらに一層引き立てます。

たっぷり、そしてふっくらと。
躍動感あふれるロクロ技。
小さな器も、見込みの豊かさに、大きな広がりを感じさせます。
※見込みー器の内側

大皿・大鉢・蓋物・花入・小さい器いろいろ。

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

四角い器と長いお皿展

sikaku

2000年10月28日(土)-11月5日(日)11:00~19:00 会期中 無休

四角い器に盛ってみると、丸い器が多いテーブルにメリハリ感がでて、いつものお料理もちょっと
よそいき気分になります。
ところが何故か、作家さんのもとに仕入れに行っても四角や長い器がなかなか無い!!のです。
そこで、企画展として作っていただくことにしました。
焼魚に良い大きさから、大小それぞれの正角・長角・楕円の お皿や鉢が、並びます。
ギフトにもgoodなアイテムです。
人気作家から新人作家まで、7人の作家さんに期待していてください 。

出品作家
足立直子・神崎直樹・夏安居窯・戸刈草声
橋口信弘・山野辺孝・ロバート フローズ

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed