うつわあそび

Vol.2 ガラスに合う器たち

 
バックナンバー:
Vol.1 ゆったりとしたお茶の時間をどうぞ
Vol.2 ガラスに合う器たち
Vol.3 モノトーンでシックな秋を
Vol.4 spring spring spring!!
Vol.5 目に鮮やかな新緑、 そして花たち
Vol.6 焼き締めとガラスとアルコールの相性診断
Vol.7 表情いろいろ 変化を楽しむ 粉引のうつわたち
Vol.8 小皿、豆皿を愛でる
Vol.9 スグレモノノ木・器たち
Vol.10 ポップ&キュート  ___ガラス進化論___
Vol.11 夏バテ防止!涼感UPのグレー大作戦。
Vol.12 されど片口。
Vol.13 きりり、そしてまっすぐに。
Vol.14 花 ひとつ。
Vol.15 小道具好き ~注ぐ器編~
Vol.16 ナツ ノ ケシキ — green —-
Vol.17 こっくり ほっくり 秋の色。漆色。
開店して1年半経ち、ようやく念願のガラスが入荷しました。
ガラス1つでテーブルの表情がガラリと変わるもの。
これからの季節、上手に組み合わせて涼しさを演出しましょう。

 

ガラスは白磁、青磁、そして染付とはとても相性が良いものです。ぐるぐる手の背の低いミルクピッチャーは小付がわりにもどうぞ。
焼締の器とガラスも相性◎。
アンバーがかったやさしい色のグラスで冷茶をどうぞ。焼締の大きな鉢に、たっぷり氷と素麺を入れて、グラスをそば猪口がわりにしても涼しげです。
焼締+ガラスには緑の葉をプラスするとポイントに。
その名も「海辺のガラス」
飾るだけでも、もう夏気分。お皿の上にのせて、セッティングしても素敵です
鮮やかな発色の織部と合わせてもさわやかなイメージに。
四角いお皿でメリハリつけると、暑さでダラケ気味の気分もしゃんとするよう!?
2014-01-11 | Posted in うつわあそびComments Closed