うつわあそび

Vol.13 きりり、そしてまっすぐに。

 

バックナンバー:
Vol.1 ゆったりとしたお茶の時間をどうぞ
Vol.2 ガラスに合う器たち
Vol.3 モノトーンでシックな秋を
Vol.4 spring spring spring!!
Vol.5 目に鮮やかな新緑、 そして花たち
Vol.6 焼き締めとガラスとアルコールの相性診断
Vol.7 表情いろいろ 変化を楽しむ 粉引のうつわたち
Vol.8 小皿、豆皿を愛でる
Vol.9 スグレモノノ木・器たち
Vol.10 ポップ&キュート  ___ガラス進化論___
Vol.11 夏バテ防止!涼感UPのグレー大作戦。
Vol.12 されど片口。
Vol.13 きりり、そしてまっすぐに。
Vol.14 花 ひとつ。
Vol.15 小道具好き ~注ぐ器編~
Vol.16 ナツ ノ ケシキ — green —-
Vol.17 こっくり ほっくり 秋の色。漆色。


last updated November 26, 2001
世の中、混乱しています。
疲れています。
・・・なので、素直な器に魅かれました。
きりっと背筋を伸ばして、
シンプルだけど、こだわりをのぞかせ
使うほどに惚れ惚れする器。
作者のキレイでまっすぐな心意気が伝わってきます。
 
photo
張りとふくよかさが同居する
吉井さんのロクロ技は絶品です。
思わず背筋をのばしてしまう底力。
お料理屋さんからの支持も絶大の
使いやすい形とサイズ、実感してみてください。

吉井史朗作  安南飯碗   \3,600
吉井史朗作  伊羅保5寸鉢 \3,400
吉井史朗作  粉引4.2寸鉢 \2,400
photo
麦わら手のゆのみは、すっぽり手の中に
おさまる小ぶりサイズ。
伝統の柄も、可愛らしい形と微妙なサイズで
新鮮な印象です。
長森慶作  麦わら手小湯呑   \3,000
長森慶作  裂白釉渕なぶり5寸浅鉢 \3,800
山本認作  青神代杉楕円銘々皿   \6,500
photo
盛り方いろいろあそべる
平らなペタンとしたお皿は
探すと以外にないものなのです。
細部の仕上げがなかなかにこだわっていて
思わずニヤリの一品です。 平野寅和 作  灰釉角皿  \10,000
平野寅和 作  粉引平皿  \10,000

photo
・・・そして
こんな時代だから
白い器に何を映しますか?冬の白い器―pure―

荒賀文成 作 粉引鉢     \7,000
横山拓也 作 白化粧深鉢  \5,500
上泉秀人 作 白磁しのぎそば猪口 \2,700
2014-01-11 | Posted in うつわあそびComments Closed