うつわあそび

Vol.14 花 ひとつ。

 
バックナンバー:
Vol.1 ゆったりとしたお茶の時間をどうぞ
Vol.2 ガラスに合う器たち
Vol.3 モノトーンでシックな秋を
Vol.4 spring spring spring!!
Vol.5 目に鮮やかな新緑、 そして花たち
Vol.6 焼き締めとガラスとアルコールの相性診断
Vol.7 表情いろいろ 変化を楽しむ 粉引のうつわたち
Vol.8 小皿、豆皿を愛でる
Vol.9 スグレモノノ木・器たち
Vol.10 ポップ&キュート  ___ガラス進化論___
Vol.11 夏バテ防止!涼感UPのグレー大作戦。
Vol.12 されど片口。
Vol.13 きりり、そしてまっすぐに。
Vol.14 花 ひとつ。
Vol.15 小道具好き ~注ぐ器編~
Vol.16 ナツ ノ ケシキ — green —-
Vol.17 こっくり ほっくり 秋の色。漆色。
 

last updated March 20, 2002

 

 

花 一輪。 少しのスペースを空けて いつもの部屋に、そっと添えてみてください。 空気がいきいきとしてきませんか。 たっぷりとステキにアレンジされたお花も良いですが、 毎日のちょこっとの花で、心も和みます。
photo
ほんの小さな一輪挿しは、いろいろ遊べる便利モノ。 大きなお皿の上にのせて、横にはクッキー添えて、ティータイム。 いつもより話もはずみそう。 茎がキレイな花は、それを生かして生けると新鮮です。 菊地 勝 作  ハナイレ   \8,000 菊地 勝 作  シカクザラ  \16,000
photo
上と同じ一輪挿しと花を 杉村徹さん作の’台’にのせてみました。 シャープなフォルムと、のみ跡のやわらかさ、’台’のもつ静かな空気感に、茎の動きがプラスされ、印象的な空間に。杉村さんと、陶芸家の木曽さんの2人展を3/30~行いますので、是非ご覧ください。  杉村徹作  台(ウォルナット) \25,000 *期間中、形違い、素材違いの台がいくつか並びます。

photo
花専用の器だけでなく、かたちのキレイな急須や小鉢、そば猪口、ガラスコップなどいろいろお試しあれ。 花と器、両方をひきたてるように生けるのがコツです。 大沼 道行作  白磁共手土瓶   \20,000
photo
使い込んだ古い木の上にのせると 落ち着いた風情になります。 白磁の小さな蓋モノに、蓋を横に添えて、小花を可憐に生けて。 上泉 秀人 作  白磁蓋物  \5,000

photo
部屋が狭くて置く場所がない、と諦めないで。 本棚を少しだけ空けて、一輪挿すだけでも空気が蘇ります。 その一輪を愛で、少しのお手入れすることで忙しい毎日の中でも、きっと少しのココロのゆとりがうまれます。 菊地 勝 作 カケハナ(壁にも掛けられます)  \15,000
2014-01-11 | Posted in うつわあそびComments Closed