2015-12

阿部慎太朗・杉田明彦 二人展

abesugita640

2015年12月12日(土)-12月20日(日)11:00-18:00 15日(火)と16日(水)は休み

伝統的な技法を一通りこなしてから、古い洋皿のようなシックなイメージの器を作る阿部さん。
研究熱心で、常に新しい釉薬の試作、型の研究を繰り返しています。
その貪欲な熱意や丁寧な仕事ぶりに、今の仕事もとても面白いのですが、今後も大いに期待しています。

杉田さんは輪島塗の伝統的な技法を学んだ上で、すでに使い込んだ器のような、趣のある質感の漆器を作り出しました。
その表情が、潔く削ぎ落とした、凛とした美しい形を彩ります。
一目で惹きつけられてしまう、独特の世界観をもち、しかもすぐにでも使いたくなる魅力をもっています。

今現在もとても魅力的ですが、今後さらなる活躍が期待されるお二人です。
ふわりと軽やかに、イロイロなことを飛び越えていってしまう予感もあります。
器の取り合わせのマリアージュもお楽しみください。

2015-12-06 | Posted in 過去のご案内Comments Closed