2019-04

加藤那美子・三浦ナオコ 二人展

KM_640

2019年5月11日(土)-19日(日) 11:00-18:00 14日(火)・15日(水)は休み

加藤那美子さんが作る漆器は、手にするだけで楽しい気分。
お弁当作りにチャレンジしたくなる人気のお弁当箱は、作るのも食べるのも
気分が上がること間違いなしです。
何度も口に運ぶお箸は、木も漆も国産のものですので安心です。
軽い上に、すべりにくくて麺類も食べやすいのです。
椀も子供用と大人用が揃います。

すっとした姿が凛と美しく愛らしく。
三浦ナオコさんの器には、どうにもココロを掴んでしまう気配が潜んでいます。
古いものが好きということで、三浦さん的に解釈し、深めて作ることもあるのですが、
たおやかな感性により、三浦さんの器として素敵に仕上がります。
白に加えて、最近始めた黒も絶妙な色合いで目を見張ります。

2019-04-30 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

寺園証太・吉井史郎 二人展

TY640

2019年4月13日(土)-21日(日)11:00-18:00 16日(火)・17日(水)は休み

おおらかでナチュラルな備前。
すぐにでも使いたくなる、今の生活に馴染む備前。
寺園さんの地に足がついた生活から生まれる器たちは力強くも優しいのです。
12日間、大きな登り窯で焼成された器たちは、薪が灰になって器に降りかかったり、
直接あまり炎に触れないように焼かれたりで、1つ1つとても表情が豊かです。
使い込むとしっとりとした雰囲気に育つのも魅力です。

クラシックな雰囲気の中に、吉井さんらしいふくよかさを纏った器たちは、渋くそして愛らしい。
見事な技術をさらりと見せ、飄々とした佇まいに奥ゆかしさを感じます。
吉井さんも登り窯で焼成しています。
三島や刷毛目、黒釉、斑釉などに加えて、近年漆を塗ったりなど表現を広げています。

2019-04-02 | Posted in 過去のご案内Comments Closed