杉村徹

杉村徹 木工展

sugimura17_640

2017年6月24日(土)-7月2日(日) 11:00-18:00 6月27日(火)と28日(水)は休み

杉村さんの木の器のフォルムは、ますます軽やかに自由になり滑らかなカーブの美しさに目を奪われます。
風船を押し付けたようなイメージでそのカーブを作っているとか。
四角い器の四隅の表情を見ると、なるほど!と思います。
軽やかなのでふわりとどこかに行ってしまいそうな、それでいてあたたかみがあり安定感があるような。
杉村さんならではの形で、お料理も盛り映えしますし、飾ってもどうぞ。
心地よいノミ跡を見るとココロ落ち着きますよ。

またスツール、壁の棚、そしてダイニングテーブルとダイニングチェアーなども出品されます。
スツールの心地よさも折り紙付きです。
他、家具のオーダーも承りますので、お気軽にご相談ください。

美しい木の器と家具を見に、是非いらしてくださいね。

2017-06-14 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

杉村 徹 sugimura toru

sugimura_2

1956 兵庫県西宮市生まれ
1984 長野県松本技術専門校木工科卒業
1992 穂高武居工作舎を経て 独立
愛知県常滑市に knot wood works 設立
2010 茨城県龍ケ崎市に移転

2014-06-03 | Posted in 取扱い作家一覧, 木工作家Comments Closed 

 

杉村徹 木工展

sugimura_2

2014年3月21日(金・祝)-30日(日)  11:00 -18:00 会期中無休
(会期の前日と翌日は、準備と展示替えのために 休業とさせていただきます)

静かな存在感。
杉村さんの家具も器も、一目見て惹きつけられてしまいます。
元々の木を生かしたライン。そして軽やかなノミ跡。
その佇まいがすっとココロの中に入って、毎日の生活の中でなくてはならないものになっていくのです。
今回はソファテーブルとサイドテーブルを初めて作っていただきました。
ダイニングテーブルとダイニンングチェアー、ちゃぶ台、スツールなども見本をご覧いただいて、サイズや材違いでのオーダーも承ります。人気のトレーや器も各種、出品されます。
どうぞキモチの良い家具、そして木の器たちを見つけにいらしてくださいね。

2014-05-08 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

木の器と家具 杉村徹展

sugimura_11

2011年7月16日(土)-7月24日(日) 11:00 -18:00 会期中無休
(会期前日と翌日は、準備と常設への転換のために休業とさせていただきます)

お帰りなさい と言ってくれているようなスツール。
家族みんなが集うソファには、お気に入りの小テーブルを。
家でも仕事、家だからこそ情報チェックのPCデスク。

私の居場所。家族の居場所。ほっと一息できる場所。

そんな場所をつくる心地良い家具が欲しいと思い、ノミ跡が目にもお尻にもやさしい人気のスツールの他、杉村さんに小さめテーブルをいろいろ作っていただきました。

足が畳めるちゃぶ台は、ソファテーブルとしても。お子さんが遊ぶなどとちょっと空間空けたい時にもさっと仕舞えて便利です。

オーダーも各種承りますので、お気軽にご相談ください。

そしてもちろん、木の器、トレーなどもお楽しみにどうぞ。茶托にもなる木の角小皿、そしてオブジェのように美しいボウル、そしてトレーは私にとってなくてはならない一品になっています。

ココロ安らぐ杉村徹さんの木の器、家具に会いに是非いらしてください。

杉村徹さんは、7月16日(土)17日(日)18日(月・祝)
そして7月23日(土)24日(日)は在店予定です。
(売上の一部を、東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付します)

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

杉村徹(木工)・ハシヅメミツコ(ガラス)展

sugi-hashi08

2008年6月28日(土)-7月6日(日)11:00 -19:00 会期中無休

(会期前日と翌日は、準備と後片付けのために休業とさせていただきます)

木の元の形を生かしながらも、絶妙なバランス感覚でほどよく手を加え軽やかなフォルムに仕立て上げる杉村さん。

ソファ横に良い小さなテーブルや、ソファテーブルにもなる美しい形の足が畳める小さなテーブル(つまりちゃぶ台です)、ダイニングテーブルやダイニングチェアーも出品予定。

お馴染み、ノミ跡がお尻にも目にも優しい大人気のスツールも各種並び、木の器にも力を入れます、とのことなので期待大。 家具はサイズや木の種類変更などのご注文も承ります。ゆっくりご相談ください。

ガラスの粉を石膏型に入れ、窯で焼成して成型するハシヅメさん。いわゆるパート・ド・ヴェールという技法に近い作り方をとっているのですが、細かく気泡が入ることで半 透明の優しい色合いになるガラスが素敵。

さらにハシヅメさんは、色を組み合わせて着物の柄のようなシックな器を作りだしたり、はっとする明るいピーチ色をもってきたりと、心ときめく色使いにいつもわくわくさ せられます。

ハシヅメさんのガラスの器には単純に、あっ素敵、こんなガラス見たことない、そして使いやすそうと瞬間で反応できる魅力があります。 白一色のガラスは雪の白を連想させますし、1年を通じてお楽しみください。

杉村徹さんは28日(土)29日(日)そして最終日7月6日(日)ハシヅメミツコさんは28日と29日に在店予定です。

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

杉村徹<木工>・ハシヅメミツコ<ガラス>2人展

mokko2005

2005年3月26日(土)~4月3日(日)11:00 -19:00 会期中無休

軽やかな中にどこか心地いい緊張感があるものが好き、という杉村さん。北欧的シンプルモダンと日本的非対称のデザインが見事に融合。
木の元のラインを生かしつつ手を加え、しかもその痕跡を残すことでキリリかつやわらかい表情が生まれるのです。
3年前の展示以降、宙店内に杉村さん作の什器が少しずつ増えています。それ自体とても美しく、その上に置く器も引き立ててとても評判良いのです。
従来からある古材を使った什器ともしっくり合うのも懐の深さを証明しています。
ノミ跡美しく座り心地抜群のスツールをはじめダイニングテーブル&チェア、チャブ台、そしてトレイや木の器、小箱などを出品予定。オーダーのご相談もどうぞ。

色柄合わせの感覚が抜群のハシヅメさん。いつも新鮮なハーモニーにドキリとさせられます。
盛り映えする白、愛らしいピーチ色、渋めカラーなどなどをPOPにも和風にも仕立て上げる腕前には感心するばかり。手前のパッチワークのようなお皿は、パーツをそれぞれ作って最終的につなげた手がこんだもの。
そのパーツ1つ1つ作るのにも、さらに段階を経ているのです。お料理好きともあって、使いやすいカタチや大きさにもこだわります。キルンワークという技法で、石膏型に粉状のガラスを入れ窯で焼成して作ります。吹きガラスのとはまた違うプレート各種が特におすすめです。
他ボウル、カップなど。

在店予定  杉村さん   ・・・ 3/26・27  4/2・3
ハシヅメさん ・・・ 3/26

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed 

 

木曽志真雄(陶)・杉村徹(木工)展

kisosugi

・・・軽やかな空気感と 穏やかな時間と・・・

2002年3月30日(土)~ 4月7日(日)11:00 – 19:00 会期中無休

心地よい空間の中で大切な人と一緒にゆっくりと時間を過ごす・・・
そんなゆるゆるとしたシアワセで、ちょこっと元気になるのです。
木曽さんと杉村さんのつくる作品が纏う、絶妙な’ゆらぎ’感。
柔らかな中に凛としたフォルム、そこに加わる手仕事の痕跡。それにより、きりっとした雰囲気の中に、あたたかみのある表情が生まれ、ふわっとした気配が広がります。そしてさらにまわりの空気感をもまきこんで変えるチカラをもっているのです。

木曽さんは、織部・粉引緑彩・鉄釉などの器各種、出品予定。料理の盛り映えがし、また器全体のコーディネートをぴりりとひきしめる器です。
形が美しいので、飾っても、また花を生けても素敵。新しい感覚のシャープな形の織部、そしてマットな織部が人気です。

杉村さんはスツールを中心に、卓袱台・小棚・木の器を出品予定。
ダイニングテーブル&チェアーも、軽やかなフォルム、そして実際に重量も軽く、おススメです。
スツール(高・低)は花台などにもどうぞ。素材はウォルナット・さくら・くりなど各種。

在店予定
木曽さんー3/30・31
杉村さんー3/30・31 4/6・7

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed