2020-11

小山義則展

小山義則展

2020年11月21日(土)-11月29日(日) 11:00-17:00 11月24日(火)と25日(水)は休み

ご飯が美味しく炊ける炊飯土鍋が人気の小山さん。
大きな持ち手で、力強くも愛らしい風情の形なのですが、器もしかり。
ざっくりとした土味に、どこか可愛げがある形で和みます。
笠間で作陶していますが、土は主に北茨城のものを使用。
薪窯で焼成しているので、灰のかかり具合などによりそれぞれが味わい深いものになります。
久々の個展になりますが、今回は普通の土鍋、花入、そして器を多種出品予定です。
冬にぴったりの、あたたかみのある器を探しに是非いらしてください。

<個展でのお願いごと>

〇開店10分前、つまり10時50分の段階で10人以上並んでいましたら入店順を抽選させていただきます。
抽選の可能性がありますので、早くに並ばれないようにお願い申し上げます。
(並ばれる際には、間隔をあけていただけますようお願い申し上げます)

〇同時間帯に店内にお入りいただく人数を制限させていただきます。
申し訳ございませんがご了承くださいませ。

〇できるだけマスクをご着用されてご入店ください。
そして設置しておりますアルコール消毒液をご利用ください。

弊店も換気と、こまめなアルコール消毒に努めます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

2020-11-15 | Posted in 個展/企画展Comments Closed 

 

坂場圭十展

坂場圭十展

2020年12月5日(土)-12月13日(日) 11:00-17:00(時短営業です)8日(火)と9日(水)は休み

イキモノの個性的な表情が何ともいえません!
達観したような、すねたような、いたずらっ子のような表情が可笑しく
にやっとしてしまいます。

草花も伸びやかに描かれ、気持ちよさげでもあります。

九谷の地でやきものを勉強したので九谷の五彩を使いながらも、新鮮な色使いが魅力です。
九谷は分業を主としていますが、坂場さんは成形も絵付も一人で行っています。

色絵、そして染付の器をお楽しみください。
クリスマスやお正月支度にも是非。

尚、密を避けるために、初日5日の早め時間のご来店をご希望の方は、事前のご予約が必要になります。
(5日の夕方や、2日目からはご予約なしでご来店いただけますが、少しお待ちいただく可能性もあります)

11月30日(月)までに sora@tosora.jp 宛に以下のことをご記入の上、mailにてお申込みください。

一度にご入店いただく人数を6人までに制限させていただきますので、お申し込みの人数が多い場合には抽選させていただき、ご来店いただく時間をmailにてお知せ致します。

お手数おかけしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

<坂場圭十展 12/5 お早目時間ご入店希望の方のmailご記入方法について>

〇 メールのタイトルを 「坂場圭十展 初日希望」としてください。

1. お名前様(フリガナも)

2. メールアドレス

3. お電話番号

4. ご希望ご入店時間の番号をご記入ください。

① 11:00-11:40
② 11:40-12:20
③ 12:20-13:00
④ 13:00-13:40

※ 11月30日(月)までにお申し込みください。30日を過ぎてからのお申し込みは無効になります。

※ お一人様でのご入店になります。お連れの方がいらした場合、密を避けるために外でお待ちいただくことになります。

※ お申込みはお一人様1回でお願いします。実際にご来店される方のお名前等をご記入ください。

※ sora@tosora.jp からの返信を受信できるように設定しておいてください。

※ 受信後、12月1日午前中までに、受診確認メールを送らせていただきます。
そして1日午後に、ご来店いただく時間を返信させていただきます。

密を避けるための対応です。何卒よろしくお願い申し上げます。

2020-11-14 | Posted in 個展/企画展Comments Closed 

 

田中孝太・森本仁 二人展

田中孝太・森本仁 二人展

2020年11月7日(土)-11月15日(日) 11:00-17:00 11月10日(火)と11日(水)は休み

田中孝太さんは唐津で作陶しています。
地元の土を使い、薪窯にて焼成、唐津の技法全般を手掛けます。
ざっくりとした土味に、おおらかな中に茶目っ気ある雰囲気をしのばせた作品を作ります。
最初に大胆な刷毛目を見た時にもしやと思ったのですが、中川自然坊さんの最後のお弟子さんとのことでなるほど思いました。
秋冬にぴったりのあたたかみのある作品を是非お手元においてみてください。

森本仁さんは備前の田土を使い作品を作ります。
薪窯で焼成した作品は、ねっとりとした土味を生かしながら洗練された美しいフォルムが目を奪います。
灰色がかった美しい白の作品は、同じ土を灯油窯で焼成しました。
盛り映えしますし、食卓をきりりと引き締めます。
美濃の豊場惺成さんに師事したことから黄瀬戸や黒などの釉薬ものも手掛けます。
ご自身作の花入に自らお花を挿していただくことになりました。こちらもお楽しみください。

土物が恋しくなる季節です。唐津と備前、お二人の土味豊かな作品をお楽しみください。

<個展でのお願いごと>

〇開店10分前、つまり10時50分の段階で10人以上並んでいましたら入店順を抽選させていただきます。
抽選の可能性がありますので、早くに並ばれないようにお願い申し上げます。
(並ばれる際には、間隔をあけていただけますようお願い申し上げます)

〇同時間帯に店内にお入りいただく人数を制限させていただきます。
申し訳ございませんがご了承くださいませ。

〇できるだけマスクをご着用されてご入店ください。
そして設置しておりますアルコール消毒液をご利用ください。

弊店も換気と、こまめなアルコール消毒に努めます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

2020-11-10 | Posted in 過去のご案内Comments Closed