2022-06

橋口暢広展

橋口暢広展

2022年6月25日(土)―7月3日(日)11:00-17:00 28日(火)と29日(水)は休み

明るい色目で透明感がある織部が何とも魅力的な橋口さん。
樹木希林さんの回顧展でも展示されていた、焼酎でもお茶でも何を飲む時にも使っていたという、持ち手が太目のマグは橋口さん作です。
その太目の持ち手の内側は空洞になっていますので、持つと軽く感じられるのが素晴らしい。
近年は織部釉の他に、織部とは違う緑色を使った作品などカラフルな展開が楽しいです。
市松模様やよろけ縞、そして今回は細かい格子模様に熱中している模様です。
写真は小皿いろいろ。
集めたくなりますし、ギフトにもぴったりです。

<ご来店のお願い>
〇マスクをご着用ください。
〇入口に設置していますアルコール消毒液を利用ください。
〇初日25日(土)ですが、10時50分の段階で10名様以上並びましたら、入店順を抽選させていただきます。
早くにご来店されませんようにお願い申し上げます。
〇体調不良の方はご遠慮ください。

<展示の際のコロナ対策について>
〇換気や消毒をこまめに行います。
〇一度にご入店いただく人数を6名様までにさせていただきます。
タイミングによっては少しお待ちいただくかもしれませんがご理解くださいませ。

2022-06-25 | Posted in 個展/企画展Comments Closed 

 

小坂大毅展

KD_22_640_tate

2022年7月9日(土)-18日(月・祝) 11:00-17:00 12日(火)と13日(水)は休み

小坂大毅さんは中国の古いやきもの、古染付を師として、古いもののようでもありながら、新たに再構築した作品を作っています。
侘びた風情の生地の上に、染付や色絵にて絵付を施しています。
まだ30代前半と若手ながら、その筆運びには情趣が感じられて素晴らしい。
初めて作品を見た時には、もっと年配のベテランの方かと思ったほどです。
写真のお皿の詩歌は元ネタがあるそうですが、調べても意味がわからないということで、逆に字を記号とみなして他の楽しい記号も足しました。
そんなお茶目なところがあるのも魅力です。

<ご来店のお願い>
〇マスクをご着用ください。
〇入口に設置していますアルコール消毒液を利用ください。
〇初日9日(土)ですが、10時50分の段階で10名様以上並びましたら、入店順を抽選させていただきます。
早くにご来店されませんようにお願い申し上げます。
〇体調不良の方はご遠慮ください。

<展示の際のコロナ対策について>
〇換気や消毒をこまめに行います。
〇一度にご入店いただく人数を6名様までにさせていただきます。
タイミングによっては少しお待ちいただくかもしれませんがご理解くださいませ。

2022-06-24 | Posted in 個展/企画展Comments Closed 

 

蜂谷隆之・伊藤叔潔二人展

蜂谷隆之・伊藤叔潔二人展

2022年6月11日(土)―19日(日)11:00-17:00 14日(火)と15日(水)は休み

こんなのあったら面白いんじゃないかとアイデア豊富に軽やかに、新たな漆の作品を作り出す蜂谷さん。
旅に、キャンプに持っていきやすいようにと作った入れ子のぐい呑みや器はオススメしたい作品の1つ。
漆塗のスッカラの形の匙は、口当たり抜群でやみつきになる一品です。
今回はどんな作品を作ってくださるかとても楽しみです。

伊藤さんは本格的に作陶を始める前は、窯を作る職人さんをしていたという異色の経歴を持ちます。
おおらかながら細やかな心遣いをみせる洋の雰囲気の器は、使うイメージがわくものばかり。
釉薬の研究に情熱を注ぎ、絶妙な色合いがココロ浮き立たせます。
陶器も磁器も手掛けるので、お好みの一品を見つけていただけるのではないかと思います。

<ご来店のお願い>
〇マスクをご着用ください。
〇入口に設置していますアルコール消毒液を利用ください。
〇初日11日(土)ですが、10時50分の段階で10名様以上並びましたら、入店順を抽選させていただきます。
早くにご来店されませんようにお願い申し上げます。
〇体調不良の方はご遠慮ください。

<展示の際のコロナ対策について>
〇換気や消毒をこまめに行います。
〇一度にご入店いただく人数を6名様までにさせていただきます。
タイミングによっては少しお待ちいただくかもしれませんがご理解くださいませ。

2022-06-10 | Posted in 過去のご案内Comments Closed