過去のご案内

小山義則 展

oyama2005

2005年11月26日(土)~12月4日(日)11:00 -19:00 会期中無休

口縁や高台まわりなどに凛とした空気をたたえ、きりりとしたロクロが格好いい小山さんの器たち。そんな中時々のぞかせるお茶目な表情のツクリがなかなかに楽しくついにっこりしてしまうことも。

確かな造形力を持つ小山さんの魔法の指先からは、大人気の汲出など小さな器から、花入れや大皿などゆったりとおおらかな存在感を示す作品まで幅広く生まれ出ます。
粉引・白磁・南蛮・黄瀬戸・長石釉・黒釉・刷毛目など技法も幅広いですが、どれも土の持ち味を存分に生かし、薪窯で焼成。途中経過では、白磁のものがいい調子でいっているとか。
写真は左上の南蛮の片口ドラ鉢以外は白磁です。

多作の小山さん、今回はどんな器が出来上がってくるか楽しみです。

2014-04-23 | Posted in 過去のご案内Comments Closed