過去のご案内

高橋禎彦ガラス展

高橋禎彦ガラス展

2021年6月19日(土)―27日(日) 11:00-17:00 22日(火)と23日(水)は休み

高橋禎彦さんのガラスの作品がどうにもココロとらえて離さない訳を考えてみますが
なかなか言葉にできません。

圧倒的に宙吹きの技術が優れていて、ガラス自身がなりたい形になっているような軽やかで気持ちの良い丸味を帯びているのが、まずは大きな要因と思われます。
その丸味感が愛嬌にもなり、親しみを感じさせるのです。

無駄のないダンスをするような動きで、ガラスの粘性や重力をうまく味方につけながらその1つ1つが一番美しい状態のところで形として留めています。
直接手で触ることができない溶かした熱いガラスで、細部に細やかなニュアンスを宿すことができるのは本当に驚きです。

クリアなガラス作品は、製作過程で型に入れずに、また道具でほとんど触らないことからか抜群の透明度を誇ります。

色ガラスはパキっとした色が楽しく、元気がでます。

グラスや器、ランプシェードなどなど、どうぞお楽しみにしていてくださいね。

<展示の際のコロナ対策について>
〇換気や消毒をこまめに行います。
〇一度にご入店いただく人数を6名様までにさせていただきます。
タイミングによっては少しお待ちいただくかもしれませんがご理解くださいませ。

<ご来店のお願い>
〇マスクをご着用ください。
〇入口に設置していますアルコール消毒液を利用ください。
〇初日19日(土)ですが、10時50分の段階で10名様以上並びましたら、入店順を抽選させていただきます。
早くにご来店されませんようにお願い申し上げます。
〇体調不良の方はご遠慮ください。

2021-06-01 | Posted in 過去のご案内Comments Closed