過去のご案内

加藤那美子・葛和万紀二人展

ktkz_640

2022年5月14日(土)―5月22日(日)11:00-17:00 17日(火)と18日(水)は休み

加藤那美子さんが作る漆の器は楽しさに満ちています。
ドット柄、星屑柄、市松柄などの蓋物(まる重)は、お弁当箱にも、重ねて小さいお重にもなります。
元々お箸に力を入れているのですが、頻繁に口にいれるものなので安心なものをと国産漆100%で作っているのが嬉しいです。
数字や車の柄などのお箸は子供サイズもあり、ギフトにも喜ばれると思います。
地元、埼玉に漆の木を植える活動にも力を入れていらっしゃいますので、ご興味がある方は是非。

葛和万紀さんは粉状のガラスを石膏型に入れて、窯で溶解して形作るパート・ド・ヴェールの技法でガラスの作品を作ります。
パート・ド・ヴェールとしては驚くほど細い線で繊細な柄を描き、感嘆してしまいます。
テキスタイルが好きとのことで連続模様、そして動物など幅広い楽しい柄が展開されることと思います。
色の組み合わせも美しく、持っていて嬉しくなる作品です。
お料理のみならず、ジュエリーを置いたり、インテリアにもどうぞ。

<ご来店のお願い>
〇マスクをご着用ください。
〇入口に設置していますアルコール消毒液を利用ください。
〇初日14日(土)ですが、10時50分の段階で10名様以上並びましたら、入店順を抽選させていただきます。
早くにご来店されませんようにお願い申し上げます。
〇体調不良の方はご遠慮ください。

<展示の際のコロナ対策について>
〇換気や消毒をこまめに行います。
〇一度にご入店いただく人数を6名様までにさせていただきます。
タイミングによっては少しお待ちいただくかもしれませんがご理解くださいませ。

2022-05-12 | Posted in 過去のご案内Comments Closed