過去のご案内

荒賀文成・小林耶摩人二人展

arakoba_21_640

2021年9月4日(土)―12日(日)11:00-17:00 7日(火)と8日(水)は休み

荒賀文成さんは伸びやかなロクロと、吸い付くようなしっとりとした肌合いの粉引きが素晴らしく、見惚れてしまいます。
李朝の器を思わせますが、たわめた鉢を得意とするなど、独自の展開をしています。
シンプルな形の中に愛らしい風情をしのばせています。

小林耶摩人さんは地元、笠間の土を使って作品を作っています。
小林さんの粉引は、灰色がかってざっくりとした土感が感じられる、やはり小林さん独自の粉引です。
きりりとした形に、灰釉、黒、三島などの釉薬や技法を施し、洒脱で目を引きます。

荒賀さんの器も小林さんの器もとても使いやすく、毎日使いの器になることと思います。

尚、密を避けるために、一度にご入店いただく人数を6名様までにさせていただき、また初日の早め時間は40分ごとの入れ替え制にさせていただきます。初日9月4日(土)の早め時間にご来店をご希望される方は、8月28日(土)までに、以下の事項をご記入の上、sora@tosora.jp までメールにてお申込みしてください。29日までに、受信確認メールを送らせていただきます。
ご希望の方が多い場合には抽選させていただき、8月30日(月)に、実際ご来店いただける時間を返信させていただきます。

<荒賀文成・小林耶摩人二人展初日お早目時間のご来店 お申込み要項>

〇メールのタイトルを 「 2021年荒賀・小林二人展初日 」 にしてください。

〇ご希望ご来店時間の第1希望、第2希望 の番号を書いてください。

1, 11:00-11:40

2, 11:40-12:20

3, 12:20-13:00

4, 13:00-13:40

〇お名前様、読み仮名、初日当日につながるお電話番号(携帯番号)、こちらから返信するときのメールアドレス、をご記入ください

※sora@tosora.jp からの返信を受信できるように設定しておいてください。
※実際にご来店される方のお名前をお書きください。
※お一人様1回のご応募でお願いします。
※基本的にはお一人でのご入店でお願いしたいと思います。お二人でのご入店をご希望の場合は、同伴される方のお名前もご記入ください。

2021-08-10 | Posted in 過去のご案内Comments Closed