個展/企画展

杉田明彦<漆>・長野史子<ガラス> 二人展

suginagano_640

2018年11月10日(土)-18日(日) 11:00-18:00 13日(火)と14日(水)は休み

なんとも手に取りたくなる独特の質感の漆の器をつくる杉田さん。

使いこんだもののような風合いは、カジュアルでもあり、またクール
でかっこよく、と漆を身近に感じられる魅力があります。

研ぎ澄まされたフォルムもまた美しく、漆にあまり興味をもっていなかった方も、
身近において毎日使ってみたくなることと思います。

雪が融けるその一瞬を閉じ込めたような、などとガラスの儚さ、ゆらぎ、
そして透け感、他ガラスの魅力を思いがけない姿で表現する長野さん。

試作を繰り返し編み出す、オリジナルの技法で作る作品の数々。
いつもその発想と感性の豊かさに驚かされます。

ここ数年で急激に作風が広がり、今回も新作を発表してくださいます。

お二人それぞれに、幅広い種類の器を出品してくださいます。
お楽しみにしていてくださいね。

2018-11-04 | Posted in 個展/企画展Comments Closed